​福島県郡山産

高アミロース含有米

白 桜 米

米麺の、極み。

​細麺

​中太麺

​太麺

​中華麺

​やきそば麺

透きとおる白さと、

​もちもち、つるつるの食感。

高アミロース米が生みだす

​香りと食感

アミロースは難消化デンプンとも呼ばれ、多く含まれるほど製麺に適したお米となります。「白桜米」は一般的なコシヒカリと比較して、アミロース含有量は約37%*多く、郡山の風土は本種の栽培に適しています。米粉麺にすることで生まれる、もちもちの歯ごたえ、つるっとした独特ののど越し、そして芳醇なお米の香り。ただの米粉麺ではない、「美味しい」と言っていただける麺が完成しました。

*中央農業総合研究センターHP  URL および成分表の比較

「白桜米」成分表はこちら 

「白桜米」は生まれました。

美味しい麺をつくる専用のお米として、

古来より、桜は「お米の守り神」として言い伝えられてきました。福島県郡山市西田町の小高い丘に咲く、樹齢200年のシロザクラは、この土地のお米を地元の農家と共に見守り続けてきました。白桜米(はくおうまい)は、地域のみんなに愛されているこの桜の木にあやかり、名づけられました。

*「白桜米」は、アルファーフーズの登録商標です。(登録第6092847号)

「白桜米」の由来

福島県郡山市の豊かな風土が、

「白桜米」を育みます。

​「一年がかりの全作業が、この瞬間で報われます」10月初旬、いっぱいに実った稲穂を抱えて、生産者の増子義夫さんは笑いながら言います。福島県郡山市に生まれ、地元のお米のおいしさを知ってきたからこそ、郡山の豊かな土壌の可能性を米粉麺にも生かせないかと、福島県と連携*し、生産を始めました。

「このお米でできた麺は、本当においしい。

ぜひ皆様に食べていただきたいです」​

​*福島農商工連携ファンド事業「福島県郡山産の高アミロース米を使った麺等製品の開発及び販路開拓」

「白桜米」​生産者一覧 

生産に込めた想い

「白桜米」の麺は完成します。

緑の苗から、一年かけて、

商品一覧

D75_2047.jpg

 

 細麺

​ 生麺130g 米粉100%

D75_2099.jpg

 

 中太麺

​ 生麺130g 米粉100%

D75_2104.jpg

 

 太麺

​ 生麺130g 米粉100%

D75_2121.jpg

 

 中華麺

​ 生麺150g 米粉15% 小麦粉85%

​ *中華麺の太さは1.5mmと1.36mmがございます。

D75_2145-2.jpg

 

 やきそば麺

​ 生麺150g 米粉15% 小麦粉85%

お問い合わせ先

製麺所

アルファーフーズ TEL 024-972-2166  (FAX・同)

白桜米

郡山からお届けする、お米の新しいおいしさ。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

Photo by UCHIDA Tomomi